プロフィール

ちっち

Author:ちっち
ブライスが大好きな主婦です。
雑貨屋でお仕事してます。
お荷物でない限り、ブライスを持ち歩いて写真撮ってます。

現在妊娠中。
コメント、拍手大歓迎です☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

--/--/--   スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012/06/05   お久しぶりです♪(出産までの記録)


1日に、無事退院してきました。
そしてもう生後10日が経ちました☆

毎日育児に追われる日々ですが、1ヶ月健診が終わるまでは実家にてお世話になるため色々甘えちゃってます。
床上げもあと約2週間なので、育児や身の回りのこと以外は安静です

自分のお腹から今となりで寝ているこの子が出て来たなんて、
未だに信じられないですが、息子が可愛くて仕方ないです。とっても幸せです


記録として出産までの経過を書いておきます。
記録用なので閉じておきますね^^


ハローハーベスト

これは出産前の散歩にて撮ったハローハーベスト♪

【25日】
◆10:00
座骨神経痛になった当日、子宮口を柔らかくする注射を打ちに(3回目)病院へ。
健診ではないのに内診もあって、噂のグリグリもする。
(看護婦さんの前で、腰が痛すぎて歩けない、情けないと泣いてしまう...自分でレギンスも履けないほど)

◆17:00
どうにも体が動かせないので家ではずっと横になるしかない。
いつの間にか寝てしまっていたとき、フッと軽い生理痛を感じて起きる。

◆19:00
お腹重いわ腰痛いわ、でもなんとかシャワーだけでも浴びる。
情けない事にこの年になって母に服を着せてもらう(下に落ちたものも拾えない。。)
また気になるお腹の痛み、また前駆陣痛かな?

◆22:00
ドラマ、もう一度君にプロポーズを見たくて横になって見る。
夕飯は食欲がなくて一口しか食べていない。
やっぱりお腹が痛い、気になって痛みの感覚をiPhoneの「陣痛時計」を使って計る。
やけに定期的、7~8分の感覚で痛みがきている。
でも我慢できる痛みだし、病院に行くほどでもないかも・・・と思う。

【26日】
◆0:00
腰が痛いため1階で寝る事にする。
心配してくれた母が隣で寝てくれた。
眠いので就寝。

◆2:00
とにかく眠かったけど、5~6分の間隔で痛みがくる。
その5~6分の間に眠ってしまう、夢も見る余裕がある・・・
これは本陣痛?これは本格的かもしれない。とやっと気づき始める。

◆4:00
トイレに行くと内診のせいかもしれないけど、おしるし。
間隔は4~5分、確実に痛みが増してる、やばいかも。
隣で寝ている母を起こす。

◆4:30
こんな朝方に電話するものなの?
と不安になりつつも、病院に電話。
まだ全然余裕で話せるから、病院側からこう返された。

「まだ話す余裕あるみたいだから、今病院来ても状態によっては一時帰宅してもらうかもしれません。病院来る前に、少し何か食べて、飲み物持って来て下さい。」

とのこと。痛みが来ない間にパンを一口かじる。

◆4:45
車に乗り込み病院へ。
座ると車の振動で痛みが増しそうだったので後部座席で横になる。
イタタタタ・・・顔が歪む痛み。

◆5:00
病院到着。
朝方のため救急の入り口から入る。
なんとかヨタヨタと産婦人科に着くと助産師さんがいた。
座骨神経痛の痛みはどこへ・・・?陣痛の痛みの方が増していた。

◆5:15
陣痛の間隔はどれくらいなんだろうか?
そんなの計る余裕がなくなっていた。
ベッドに横になり、まずは40分間NSTをしなければならない。
ポンちゃんの心音がしっかり聞こえる、元気なのはわかってる。
陣痛の合間にも未だに肋骨キックが入るから。
まだ下がってないんだろうな・・・

◆5:30
痛い。
痛みがきたら、フゥーーー、と息を吐いてと言われ言われるがままに実行。
唇が乾くから母にリップを取ってもらって付ける。そんな余裕がまだあった。

◆6:00
NSTのグラフを見てると結構な痛みがきているらしく、内診してみることに。
分娩台に初めてのぼった、でもまだ半分も開いてないよーと言われる・・・
その瞬間、お腹で何かが弾けた!豪快に破水。
ちょっとお腹が軽くなった気がした。

◆6:10~7:30
また陣痛室に戻された。
破水してから陣痛の波が2分間隔くらい?とにかく味わった事のない痛み!
誰かに腰を強くさすってもらっていないと耐えられない。
汗もすごい、助産師さんと母がいい具合に腰をさすってくれてた。
呼吸をしっかりしなきゃ赤ちゃんに酸素がいかないのに、
イキばりたい!
「痛い!イキばりたい!」と叫んでしまう。
そして痛さで嘔吐。。吐くものなんてないから余計に辛かった。。

「この痛みいつまで続くんですか・・・」
「こればっかりはわからない、何時間も先かもしれないしね、そんなすぐ生まれるなんてドラマのような話だよ!」

と助産師さんに喝入れられた。
ポンちゃんが急激に下がって来ている間隔がわかった。
骨盤にしっかりハマったかんじ、これを思いっきり外に押し出したい気持ちでいっぱい。

◆7:30
師長さんが来てくれた。
わたしのあまりにも苦しい姿を見て思ったのか、内診してみようかと言われ再び分娩台へ。
痛みの間隔が短すぎてうまく歩けない。
内診してもらうとすぐに師長さんが、

「はい分娩準備!髪の毛すぐそこまで見えてるよー」と・・・!

え!イキんでいいの!?もう出てくるの!?
一気にやる気が出た。

周りでは早急に分娩準備が行われているようだった。
すごいみんな慌ててた、先生もまだ到着してないようだった。

◆7:45
先生もなんとか到着して、陣痛の波と一緒におもいっきりイキんだ。
息を止めて左右になるレバーを自分の方向に力を込めて握った。
酸素チューブを鼻に、点滴も打たれる。
4~5回イキんだ、会陰を切られた痛みはわからなかった。
「力抜いてー!」と言われた瞬間、ヌルンとポンちゃんが出てくるのがわかった。

◆7:54
出産☆
すぐに産声を上げたのが聞こえて安心!
大きいね~と言われ胸の上に乗せてくれた。

確かに、ポンちゃん重い!
嬉しいし感動もしたけど、それよりやりきった感のが強かった。
本当に疲れた。



病院に着いて約3時間での出産。
3700gと大きめなのに早かったため安産だったようです。

ポンちゃんは、頭と片手一緒に出て来たため会陰切った上に裂けました(汗)
入院中は痛くてろくに座れませんでしたが、抜糸したら随分楽になりました。

そしてお産が進むのが早かったせいで旦那さんに連絡する余裕なく、立ち会いはできませんでした。
でも朝から大阪に結婚式に行く予定だったので無理に呼ばなくてよかったかもです><
第2子の時は、是非立ち会ってもらおうかと思います^^



でも今まで味わったことのない痛さだったけどその痛さを忘れさせてくれるほど、我が子は可愛い!
本当に、無事に生まれて来てくれてありがとう。
パパママの元に来てくれてありがとう。

titti308.jpg


そして、お空に帰った1人目の子にもありがとうって何度もお礼を言いました。
関連記事

テーマ : マタニティライフ - ジャンル : 結婚・家庭生活

<< 3ヶ月とブライス | HOME | 39週2日、生まれました! >>

コメント

ドキドキしながら読ませていただきました(>_<)
そして最後のお写真と一言にほろり…です。

自分は経験ないので分からないことだらけなのですが、
出産(というか妊娠してから)って本当にすごいことなんだな…と思います。
辛いこと苦しいことが沢山だけれど、生まれてきた瞬間全部吹っ飛んでしまうくらいの感動なんでしょうね♪
私もいつか味わいたいものです^^

本当にお疲れ様でした!
これからまだまだ大変なことばかりかと思いますが、楽しい幸せいっぱいな育児生活になりますように☆
応援していますー!!

ちっちさん、こんにちは
読み進めるうち、感動して涙がでてきました
妊娠・出産って、奇跡のかたまりで素晴らしい事ですね
わたしも幸せな気持ちになりました
そして、私も早く母になりたいわっと、改めて思いましたw
本当に本当におめでとうございます

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。